FAQ よくある質問集♪

随時更新中

動物を飼ってませんが、人間のケアもできるの?

もちろんです。ストレス社会で、私たち自身が癒されるためのケアが基本です。手作りできたり、心が明るくなったり、予防したりと楽しんでいます。

うちの子、健康なので、体調が悪くなったら相談しようと思いますが・・

日々忙しい毎日の中、飼い主様の愛情管理がよく現在、健康とのことで何よりも素晴らしいことです。
私たちが考えているは、「本日めんどくさいし、ダルいので犬業、猫業お休みいたします」「2連休します。」「風邪気味なんで病院いってきます」と喋ってくれたら問題ありませんが・・・動物たちは喋れませんし、どんなときでも飼い主の心を素早く喜ばそうと愛想をふったり、気を引こうとしたり。以外とストレスも多いはず。動物たちは、人間よりも痛みに鈍感だったり、とても我慢強いのです。不調がでて動かなくなってしまう・・・とは、愛想もふれないくらい我慢していたということになります。未然に予防ケアが出来たら何よりと思いますし、是非健康な時からハーバルケアをはじめていただき、元気に笑顔でずっとずっと過ごしていただけたらと思います♪

ハーブは毎日使ってもいいの?

健康維持のため、末永くお付き合いくださると嬉しいです。
パートナーのキラキラした目に気づかれると思います。ご自身の身体と心の変化にも注目してください。
ただし、ずっとおなじものでなくローテーションをおすすめしております。
その訳は、ずっと同じものを使用しておりますと、身体が慣れて慣れてしまい期待も薄れてしまいます。ケースによりますが、2週間~1ヶ月で、別のバージョンをお使いいただき、その後また元にもどしてというサイクルでおススメしています。詳しくはお問い合わせください。

ハーブやアロマって人間と同じ量でケアしていいんですか?

個体差もございますが、同じ量はNo
アロマ精油に関しても、赤ちゃん使用時の半分以下になります。
飼い主様自身のケアでも、お医者様のお薬を飲んでいらっしゃる場合、ハーブによってははずさなければならないものもございます。
動物にも使用しないほうが良いハーブもなかにはございます。
また、高濃度のアロママッサージについては、動物の体内の影響を考えて、あまり推奨しておりません。

病院の薬を飲んでますけど大丈夫ですか?

基本的には可能です。栄養補給、ビタミンミネラルの補給にもなるからです。ですが、お薬とハーブの成分がぶつかり、お薬の効果を減少させてしまうハーブもなかにはございます。飲んでいるお薬、医師にかかっていると必ずお知らせください。また、かかりつけの医師にもご相談ください。すべてをハーバルケアで補うという考えは危険です。定期的な健康診断を受け、身体の状態を把握したうえで、初めてハーバルケアが役立ちます。重症の場合はまずは医師に従っていただくことをお願いいたします。

病気がなおるの?

お薬ではありません。病気の予防、健康維持、緊急時の対処、病中病後のケアで負担を軽くするお手伝いをします。重度と思われる疾病は、医師の判断に従ってください。

私も犬もアレルギー体質なんですけど。。。

アレルギー検査で、特定の植物などお知らせください。
健康維持、体質改善のためのお手伝いはできます。
また、パッチテストも行ってから使用しましょう。
残念ながら、いくら自然のものとはいえ、全く身体が受け付けない方もいらっしゃいますのであしからず・・・・・

ハーブふりかけは、パウダーにしなくてはいけないの?

犬たちは、肉の消化に比べますと、植物や野菜の消化が悪いのです。人間と比べると腸の長さが違うのです。したがってパウダーにした方が吸収率が良くなります。ハーブティーにしますと格段吸収率がアップします!ですが、飲んでくれない子も中にはいますのでハーブふりかけパウダーからおすすめしています。
ハーブを食べていますと、利尿作用がありますので、おしっこの回数が増えます!!

ハーブパウダーを大量につくりおきしていいですか?

パウダーにしますと、酸化が早まります。できれば都度つくっていただくか、1週間~10日分位の量をパウダーにし、光を遮断できる密封容器に入れ、冷蔵庫で保管してください。

ハーブティーの保存期間って

ハーブティーを作ったら、冷蔵庫で保管しても1日が消費期限です。
使いきれる量だけハーブティーにしましょう♪

精油とエッセンシャルオイルって違うもの?

同じです。エッセンシャルオイル(精油)は、植物の花・葉・枝・根・果実・果皮・種子・樹皮・樹脂等から抽出されるエッセンスです。数十から数百種の複雑な組織成分を持っていて、全て100%天然の化学物質により成り立っている、有機化合物です。香りだけでなくそれぞれのエッセンシャルオイルがもつ組織成分が心身に作用をもたらします。100%ピュアなものを選びましょう。100円ショップなどで売っているものは合成香料を混ぜたものが多いようです。ご自身で購入される場合は、ピュアであるかは、信頼のおけるアロマショップや百貨店などで専門スタッフにたずねてみてください。

○○セラピー、○○テラピーって違うもの?

セラピーは英語読み、テラピーはフランス語読みです、○○療法という意味です。





+fun*herbs Concept